【iPhone12】5G対応!Think different.

apple iphone

「iPhone12」の発売が決まり、

Appleファンのみならず、

iPhoneユーザーはいつ機種変更しようかと、

考え中でしょうね。

 

一言に「iPhone12」といっても、

「mini」があったり、

「Pro」や「Pro Max」があったり、

悩みどころです。

 

と色々調べていたら、

スティーブジョブスの肉声によるナレーションの過去のAppleのCMに、

辿り着きました。

 

映像の最後に、

「Think different.」と表示されますが、

下記のような意味が込められているようです。

 

Apple社が掲げるプロモーションのキャッチコピー。

この言葉の意味は「発想を変える」、「ものの見方を変える」、「固定概念をなくして新たな発想でコンピュータを使う」ということ。

キャンペーンでは、「世界を変えようとした人たち」としてアインシュタインやピカソ、ガンジーなどを挙げている。

 

引用元

 

CM映像に出てくる著名人として、

アルベルト・アインシュタイン、

ジョン・レノン、

モハメド・アリ、

マリア・カラス、

マハトマ・ガンディー、

アルフレッド・ヒッチコック、

パブロ・ピカソ、

含む17人が出てきます。

 

そして下記は、

そのCM内容の和訳全文です。

 

『The Crazy Ones』

クレージーな人たちがいる

はみ出し者、反逆者、厄介者と呼ばれる人達

四角い穴に 丸い杭を打ち込む様に
物事をまるで違う目で見る人達

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない

彼らの言葉に心を打たれる人がいる

反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる

しかし 彼らを無視することは誰にも出来ない

何故なら、彼らは物事を変えたからだ

彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う

自分が世界を変えられると本気で信じる人達こそが
本当に世界を変えているのだから

 

この文章の内容って、

よ〜く読み返してみると、

WFCAプロジェクトとWFCAの創業者のことを、

話している内容にしか思えてなりません。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です