【DMW EX】SAVINGの方法を簡単に解説!DeFiみたいな感じ?

SAVING

DMW EXCHANGEOTCに続き、

SAVINGが始まりました。

 

【DMW EX】WFCA→BTC等OTC取引できるようになったよ‼︎

 

ということで、

そもそもSAVINGって何?

 

セービング【saving】

① 救助。
② 節約。貯蓄。
③ ラグビーやサッカーで,身を投げ出してボールを止めること。

こちらより引用しました。

 

上記の引用からすると、

②の節約・貯蓄ですね。

 

自分の保有しているWFCASAVING(貯蓄)といった感じです。

 

以前 ”定期預金のようなモノ”と説明を聞いていましたので、

納得です。

 

この仮想通貨(暗号資産)においての、

定期預金となると、

考えられるのが、

DeFiかなと。

 

DeFi?

 

で、

DeFiって?

 

DeFiは「Decentralized Finance」の略で、

日本語にすると「分散型金融」と訳されます。

 

読み方は「ディファイ」

 

説明しようにも、

色々と書かれているので、

DeFiでググってみてください。

 

ほとんどのDefiのサービス(プロジェクト)については、

ETH(イーサリアム)が必要です。

 

実装は、

ERC20がほとんどではないでしょうか?

 

何故なのか?

 

恐らく、

プログラミングによって設計されたブロックチェーンの契約を、

自動化することが必要だからです。

 

「?????」といった感じですね。

 

「時を戻そう!」by ぺこぱ

 

良く意味がわからないかもしれませんが、

簡単にいうと、

スマートコントラクトです。

 

契約(コントラクト)をスマートに!

 

みたいな?

 

その他最近では、

DeFi(Decentralized Finance)の他に、

Op-Fi(Open Finance)とも呼ばれるようです。

 

話戻して・・・、

DMW EXCHANGEへログインし、

SAVINGへ。

 

その前に、

自分のDMW(WALLET)から、

自分のDMW EXCHANGE(取引所)の口座へ、

WFCAを移動しないといけません。

 

DMW EXCHANGE SAVING

 

よく色々な方から、

ご質問があるのですが、

DMW(WALLET)DMW EXCHANGE(取引所)は別物です。

 

自分のDMW(WALLET) = 自分の財布

自分のDMW EXCHANGE(取引所)口座 = 自分の取引銀行の口座

 

そのような解釈をされると、

分かりやすいのではないでしょうか?

 

同じような立場の方からのご質問は致し方ないかもしれませんが、

中核のリーダーの方でもよく分かってない方がいらっしゃるので、

もう少し勉強して欲しいところです・・・。

(愚痴っぽくなってすみません。)

 

そしてWFCAを、

自分のDMW(WALLET)から、

自分のDMW EXCHANGE(取引所)の口座へ移動完了させ、

 

DMW EXCHANGE SAVING 2

 

右上の「Saving」をクリックし、

1年と3年のどちらかを選択。

 

そして、

「Saving が自動表記されていますが、

そこへ自動的に移動されるので気にせずに。

 

SavingしたいWFCA数を入力。

 

注意点としては、

自分のDMW EXCHANGE(取引所)の口座にある、

範囲内のWFCA数を入力しないといけません。

 

その下の数字4桁の保安(セキュリティ)パスワードを入力。

 

最後に、

「WFCA積立金に」をクリックして完了です。

 

SAVINGの期間の、

1年(1.85%)、

3年(2.2%)となっていますが、

()内の%については、

月利とのこと。

 

3年の場合は、

2.2% × 12ヶ月 × 3年 = ということになります。

 

その期間は、

「SAVING」へ移動させたWFCAはロックされます。

 

利息(?)というか%は、

月利の30分の1(日割り?)が加算されていくと説明がありました。

 

このシステムもある意味画期的ですね。

 

DeFiとは若干意味合いが違うかもしれませんが、

レンディングのサービスを展開している取引所は多くなってきています。

Follow me!

【DMW EX】SAVINGの方法を簡単に解説!DeFiみたいな感じ?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 近藤双葉 より:

    読みました。
    親切丁寧にありがとうございます。
    皆さんにもこの記事をシェアいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です