【旧Libra】FaceBookがメタバース企業を目指す⁉︎

マトリックス

なかなかNFTの詳細情報が頂けなくて、

若干うずうずしております。

 

【NFT】プラットフォームやその他の発表が近々ありそうな予感?

 

とはいうものの、

画面等情報は少しずつ明らかになってきています。

 

あえての戦略なのでしょうか?

 

DMW NFT

 

DMWの画面の下のアイコンが変わっています。

(いつだったかな?)

 

そこをクリック(タップ)すると、

DMW NFT 2

この画面へ変わります。

 

ここからは、

メタマスクの連動等になってきますので、

果たして、

進めていいのかわかりません…。

 

私もメタマスクを設定済みなので、

進もうと思えば、

進めるのですが、

勝手に進めて、

後戻りできなくなると大変ですので、

一旦はこのまま…。

 

何故なら、

少しわかるからといって、

自分勝手に進めて不具合が起きてしまった場合、

本部では対応ができない…、

といった経緯が過去にありましたから…。

 

ということで、

このまま発表を待つこととしましょう。

 

そういえば、

NFTについては、

FaceBook社も何かしらの仕掛けを打ってくるようです。

 

 

FaceBook社のCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、

開発のウォレットはNFT機能の実装等着々と進めているようですが、

さらにその先を見越した、

FaceBook自体をメタバース化するような旨の発表をしているようです。

 

メタバースとは?

メタ(meta:超)とユニバース(universe:宇宙)から作られた合成語で、もともとSF作家のNeal Stephensonが自著の中で記述した仮想世界を指す名称であった。

現在、メタバースは、インターネット上に構築される多人数参加型の3次元仮想世界を指す言葉として使われている。

引用元

 

さらに言うと、

そのメタバース内に自分のアバターを作成し、

そのアバターによって、

仮想通空間上で生活する等のスタイルが確立されるかもしれません。

 

過去には「Second Life」という、

アメリカのリンデンラボ社がインターネット上で運営する仮想空間がありました。

 

現在は不明ですが、

当時はかなり画期的でした。

 

ただし、

時代が追いついていなかった感じがします。

 

最近でしたら、

Nintendo Switch の「あつまれ どうぶつの森」のような感じでしょうか?

 

映画でも、

「竜とそばかすの姫」が公開中ですが、

今後は、

現実世界と、

仮想空間と、

その両方を行き来する世界が始まるかもしれません。

 

というか、

もう始まってしまっているようですね。

 

映画「マトリックス」の世界も、

単なる映画の話と、

笑えない世の中になりそうです…。

 

そして、

いつの間にか、

仮想空間でのみ存在する生命体になっているかもしれませんね…。

 

その他の最近の話題では、

ワクチンには、

マイクロチップが入っているという噂(事実?)です。

 

 

都合が悪いニュースは消されるかもしれません。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5c63d19572d1f7180edec26d5dcaf6dafa6fc0c

 

信じるか信じないかは、

あなた次第です…。

 

Non-Fungible Token

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です